メニュー

ご挨拶

『仲河眼科医院』は現理事長である、父・仲河正博が地域の眼科医療を支えるべく1985年(昭和60年)に和歌山市太田に開院いたしました。

1995年に現在の場所に移転してから24年がたちましたが、これまでの診療をバージョンアップすべく、令和元年12月からクリニックをリニューアルし、当院にも手術室を完備いたしました。

これまでは手術が必要な患者様には、大なり小なり問わず大学病院や機関病院へ紹介させていただいておりましたが、当院でできる治療は極力当院で行わせていただくことで、患者様のご負担を減らせるのではないかと考えております。

もちろん、これまで行ってきた外来診療についても、これまで以上に地域の皆様のお役に立てるよう、より一層励んでいきたいと思っております。

副院長  仲河 正樹

医師紹介

理事長・院長: 仲河 正博

1978年 川崎医科大学医学部卒業 同年、和歌山県立医科大学
  海南市民病院(海南医療センター)
1985年 仲河眼科医院 院長
1989年 医療法人仲河 理事長
所属学会・資格
  • 日本眼科学会 
  • 日本眼科医会

副院長:仲河 正樹

2008年 川崎医科大学医学部卒業 同年附属病院初期臨床研修
2010年 川崎医科大学・眼科学1教室 臨床助教
2015年 和歌山県立医科大学 眼科学教室 学内助教
2017年 済生会有田病院 眼科
2019年 医療法人仲河・仲河眼科医院 副院長
所属学会・資格
  • 日本眼科学会 認定専門医
  • 日本眼科医会
  • 日本眼科手術学会
  • 日本白内障屈折矯正手術学会 
  • 日本網膜硝子体学会
  •  PDT(光線力学療法)認定医
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME